自由度が高く、安全な注文住宅は業者選びが本当に重要です

清潔感のある部屋

後悔のないようにする注文住宅の注意する点

リビング

家とは人生で一番大きな買い物かもしれません。注文住宅となれば、一から自分で考えるものです。こうしたいああしたいなど希望や嬉しさも多い分、失敗してしまうケースも少なくありません。
そこで、今回は注文住宅を進めていく上でいくつかの注意する点をご紹介します。まず、一つ目は将来を見据えた予算を決めることです。家は建ってしまえば自分の物になるから、もうお金がかかるわけではありません。その後に、固定資産税などの税金がずっとかかりますし、壊れた部分は修理する必要もでてきます。それらの維持費・子供にかかるお金など全てを考えた上で、家の予算を決めましょう。
二つ目が、メーカーは複数みることです。絶対にこのメーカーに頼みたいという希望は誰しもがあるでしょうし、色々なところを見るのは面倒くさいという人もいるでしょう。しかし、一つの会社での見積もりだと比べる対象がないので、値引きをしにくくなります。複数のメーカーの見積もりを手に入れ「このメーカーはこんなサービスがある」と言えば思わぬ値引きをしてくれる可能性があります。その他に施主支給という自分で業者に注文をして安く済む方法など、注文住宅にはたくさんの知識があります。
大きな買い物ですので、しっかりと勉強し後悔のないようにしましょう。

update list

2016/06/14
注文住宅のメリットとデメリットについてを更新しました。
2016/06/14
注文住宅と建売は何が違うの?を更新しました。
2016/06/14
後悔のないようにする注文住宅の注意する点を更新しました。
2016/06/14
注文住宅の間取りについて注意することを更新しました。